2006年04月04日

アンビリーバブル。

have him leave■今日はまたアンビリーバブルな出来事が。原因は佐藤くん。
■今日の会議では何の問題もないような報告をしておきながら,そして,それを真に受けて,僕はまたの渡米を計画していたのですが, ふとしたことで彼の相変わらずの「良いことは報告するが,悪いことはひた隠す」による結果を発見。 詳しくは書きませんが,渡米の計画はそのトラブルシュート毎するべきであるという内容です。
■彼については,入社後数ヶ月した頃から,「良いことは報告するが,悪いことはひた隠す」という特性があることには気づいており, それは彼の歪んだ誇りと正義感にあると思っています。しかし,微妙に仕事ができるし, 賢く生きる術を知っているのでアンタッチャブルなところがありました。
■そんな彼も今月末で退職するようなので,今後はおかしなプロセスによる実害が出ないと思うと楽ではありますが, ただ彼が残してきた成果も現にあるわけであり,何とも難しい曲面です。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。