2006年04月27日

@chicago

@john hancock center■12時間の長旅を経てシカゴへ。ボーイング777の席は5列席の端から2番目。 当初は5列のど真ん中だったので少しはマシでしたが,隣は気がよさそうとはいえ極度の酔っぱらい。もたれかかってくるので, ヤツの向こう側のアメリカ人のおばさんと僕とで何度もヤツをキャッチボールしたことか・・・。
■映画はナルニア王国を見ましたが,夢と冒険と兄弟愛のいい映画でした。映画に疎い私ですが,日本では相応に流行っているのでしょうか?
■午後,時間があったので,1年ぶり(シカゴ自体は2ヶ月半ぶりですが)のミシガン湖畔へと散策し,サンドイッチを食べてきました。 電波時計の時刻あわせを試しましたが,電波はキャッチするモノの時刻整合までには至らず・・・残念。
■その後,John Hancock Center(展望台)に登りシカゴの街を眺めてきました。明日あたりは, 展望台ではなくcafe(どんなとこかな?)の方に行ってみようと思います。


コメント

ご無事な到着良かったですね!お隣のおじさんはお酒を飲まないkiolinさんは大変だったでしょう!自慢の電波時計も・・
そうですね{ナルニア王国物語」は日本でも大流行ですよ・・お子さんは早いですね・・
シカゴのタワーは何メーターですか?飛行機からの撮影と思いました。
私は」浜松と筑波でがっくりです。
元気に帰ってきてください・・お仕事順調に行くこと祈ってます。


Hancockの高さは344mとのことなので,展望台は320m程度かと思います。初めは足がすくむ高さでしたがすぐに慣れました。
夕べは酒乱のチビクロからの責任転嫁依頼のメール対応で寝付きが悪かったです。まぁ客先と技研の狭間で苦労をしてはいるのでしょうが・・・。
今日の仕事はうまくいくかなぁ?期待と不安で一杯です。商売がうまく行った暁には苦労話で本が一冊書けることでしょう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。