2006年04月01日

週末。

@atago■ようやく土曜日の朝。今週は週のうちの半分以上の夕飯が外食。昨日は遅ればせながらのホワイトデー・ ディナーということで会社のお嬢さん二人と小伝馬町のスペインレストランへ。
■パエリアが食べたくてスパニッシュに行ったのですが,種々の事情によりボリューム(パンチ)にイマイチ欠けており残念。しかし, 普段では聞けないような会社の諸々を教えてもらい一部驚愕でした。イリオスさんに読まれることを考えると書けないこともいくつか・・・。
■昨今は,如何に公私のオン・オフを心の中でつけられるかがメンタル・ヘルスのキーと思っています。しかし,今目の前にある仕事を思うに, 週末にいろいろやりたいこともあるので,さてどうしようか?と悩むのでした。

posted by kuchida at : 08:19 | コメント (2) | トラックバック (0)

プライベートを満喫!

sakura@akigase■今日は晴天で,明日は雨模様になるということなので,またまた最寄りの秋が瀬へ。 桜は9分咲きと言うところでしたが,綺麗な春の花を来週末もこんなに穏やかに見られる保証もないので楽しんできました。
■家族でBBQというのも考えたのですが,準備や片付けやパフォーマンスを考えると面倒くさかったので,炊き込みご飯をすることにしました。
■出発前,研いだお米2合の他,鶏肉,人参,マイタケ,椎茸,ニンニク,昆布の他,ごま油に塩, 醤油,みりん他の調味料をいれた鍋のフタをテープで留めていざ公園へ。takikomi-gohan
■一通りの花見後に「30分ほど時間ちょうだい!」ということで,前記の鍋に水を入れて炊き始めました。 キャンプ用のバーナに火を入れたのは一体いつぶりか解らないのですが,絶好調の火力でご飯が炊きあがりました。
■できあがりというと・・・あまりに美味しくて驚愕でした。 特に義父が苫小牧の浜辺で拾った干し昆布の出汁がいい具合に効いていたのだと思います。そのうまさと言えば, 普段は人参を食べたがらない息子が,親指半分大の人参を手づかみでガブガブ食べていました・・・妻,閉口。
■今日もたくさん写真を撮ったので,また掲載していきたいと思います。
@higashiurawa■帰宅したらすっかりと疲れ切った3人は,川の字でお昼寝3時間。 目覚めるともう外は暗くなっていました。
■夕飯の支度をするのも大変なので外食。妻のリクエストで焼き肉屋さんに行くことにしました。ぐるなびで検索したJR東浦和駅近くの 「神戸牛炭火焼きうしの家」へ。 特上カルビ一皿1,980円は高かったですが,舌でとろけるカルビは久しぶりで大変美味しかったです。ぐるなびクーポンで15%オフの他, 息子のメロンシャーベットもサービスしてくれました。店員さんの対応も含めて満足度は高く,ゲストも連れて行けるお店でした。お勧め。

posted by kuchida at : 20:57 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月02日

普通の休日

@akigase■今日は近所の珈琲豆屋さんに行き,いつものコロンビア・スプレモを700gをお好みの焙煎でゲット。 その後,ジャスコに行き息子のパジャマもゲット。そして軽いランチを頂き帰宅しました。
■驚いたのはランチ。イタリアン・チェーンのサイゼリアに行ったのですが,パスタ(たらこ)が399円だの, ペペロンチーノが299円だのというプライス。確かに,パスタは大量に茹で上げておけば,味付けだけでサーブできるとはいえ, その安さに驚きでした。支払総額は1,700円弱・・・昨日の特上カルビは火も通っていない肉が6片で1,980円だったことを考えると, サイゼリアが安いのか?それとも焼き肉が高いのか?よく解らなくなりました。
■さいたま市からもらった息子の誕生記念樹であるキンカンが,また新しい春を迎えて新たに葉を増やし始めたので, 2度目の植え替えをしました。植木鉢がすっかりと大きくなったので,また将来が楽しみです。
■さてこの2日間,すっかりと仕事に取り組むことなく休むことができましたが,頭の中にはいろいろと巡っているので, まだ公私の完全on/off切り替えができていないようです。当面の私生活目標はそこに置こうと改めて思うのでした。
■写真は,昨日の花見の景色から・・・。

posted by kuchida at : 15:53 | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年04月03日

頭痛・・・解消のち再発?

nazuna@akigase■仕事を忘却した週末が終わると当然に月曜日。 何だかんだと言いながらも夜には普通に仕事が終わりました。 それが何を意味するかと言えば,「週末に仕事はしなくても, 平日の仕事は回るのです」ということでしょう。
■確かに今日は忙しく,複数案件の複数アイテムを直列だか並列だか解りませんが,無事に終わらせることができました。 明日もそんな一日であって欲しいです。
■さて,今日から新年度。朝はフレッシュマンや異動組の出勤があったせいでしょうか?随分と埼京線が混んでいました。 おまけに15分ほどの遅れも出ていたし・・・。来週以降になると学生の通学も始まるので,一年で最も混むシーズンであり, 一年で最もマナーが悪い人(マナーを学ぶ前の人)が集まるシーズンの到来と思うと,これまた頭痛の種です。
■写真は週末の秋が瀬公園のナズナ。

posted by kuchida at : 21:22 | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年04月04日

アンビリーバブル。

have him leave■今日はまたアンビリーバブルな出来事が。原因は佐藤くん。
■今日の会議では何の問題もないような報告をしておきながら,そして,それを真に受けて,僕はまたの渡米を計画していたのですが, ふとしたことで彼の相変わらずの「良いことは報告するが,悪いことはひた隠す」による結果を発見。 詳しくは書きませんが,渡米の計画はそのトラブルシュート毎するべきであるという内容です。
■彼については,入社後数ヶ月した頃から,「良いことは報告するが,悪いことはひた隠す」という特性があることには気づいており, それは彼の歪んだ誇りと正義感にあると思っています。しかし,微妙に仕事ができるし, 賢く生きる術を知っているのでアンタッチャブルなところがありました。
■そんな彼も今月末で退職するようなので,今後はおかしなプロセスによる実害が出ないと思うと楽ではありますが, ただ彼が残してきた成果も現にあるわけであり,何とも難しい曲面です。

posted by kuchida at : 21:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月05日

新入社員研修プログラム

@akigase again■営業部長から突然の電話があり,何かと思ったら,「明日から新入社員が中途で入るので, 工場で1ヶ月半ほど研修して欲しい。プログラム作って!」とのこと。上長が病気で出勤したりしなかったりなので, 僕に回ってきたのですが,参った参った。
■営業担当となるとのことなので,各部での研修をOJTでこなすことで,(1)自社製品の製造・品質プロセスを熟知した, (2)おかしな伝票を回さない,(3)おかしな仕事を受注しない営業マンとすべくプログラムを組みました。 あとは教育環境と本人の取り組み方次第でしょう。
■さて,昨日書いた佐藤くんのトラブルですが,「至急,開発会社に送付しなさい」と指示を出したのですが, 何と間違って正常品を発送してしまったとのこと。退職を決めた人はどこまでもいい加減で・・・腹立たしいを通り越して呆れました。

posted by kuchida at : 20:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月06日

画面表示が早くなった。

■Movable Type(以下,MT)を使ったブログを構築して早数ヶ月。 ふと気がつくとURL選択後のページ表示が遅くて気持ちが悪く,その原因はサーバーにあるのだろうと思っていました。
■とりあえず負荷を減らそうかと思い,アクセス解析のリンクを外したのですが,効果がなし。そこで, メインページの表示記事数を7から5に減じたのですが,その結果,普通の速度で描画できるようになりました。 他のリンクページの描画も速くなったようです。

posted by kuchida at : 06:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事のセンス。

@akigase■今日はまた新しい分野の仕事が一つ増えました。少々難しいテーマということがあり, あちこち転々とした後,不運にも僕に回ってきてしまいました。
■最初はオブザーバで入っていたのですが,あまりにもセンスのない応答や会話の流れなので, つい喋り始めてしまったらそのまま担当者になってしまいました。 それにしてもビジネスを進めるセンスに欠ける会話が社内に多いことが思いやられます。やれやれ。
■さて,今日は鬱気味の上長も無事に出社しましたが,危険信号を自ら発しており,「触らぬ神にたたりなし」 といった雰囲気で近寄りがたかったです。
■鬱についてはあまり気にしたことがないのですが,こちらに周囲の人への注意事項が書かれています。それによると(1)励ましてはいけない, (2)決断を求めてはいけない,(3)ゆっくりと休ませる,(4)重要な問題こそ先延ばしに,などとあります。一体, 部下はどうすればよいのでしょうか?

posted by kuchida at : 19:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月07日

浜松へ。

@hamamatsu■今日は昼前から浜松まで出張。東京駅では,Suica払いで回転寿司を食べました。 流れている皿は高い皿ばかりで,150円の廉価皿は3割程度しか回っておらず,結果的に支払いも高価に。
■なるほど・・・少し騒がしい回転寿司屋で,板前さんとの距離もあるような場所で, かつゆっくりとするようなロケーションにはない場合(例えばターミナル駅), 150円皿は頼みづらい雰囲気にあり, 高めの皿を回しておくことで売り上げアップにつなげるのだなぁ,と感心しました。
■帰りのひかりは禁煙指定席が満席だったので,3千円高のグリーン車で帰京。多少のゆったり感の中, 東京駅で購入したコーチングの本を読んでいました。今の僕でも既にできていることがある一方で, なるほどそういうキーワードを胸に人と話せばよいのだなということもありました。読み進めた上で,そのセンス・ マインドを公私に活かしてみたいです。
■写真は,浜松駅前のモニュメントより。

posted by kuchida at : 20:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月08日

プラレール・ゲット。

prarail debut■昨今,息子が敷居をレールにして積み木を電車に見立てて遊んだり, また妻がプラレール図鑑のような本を買い与えた影響で電車の名前を話したりするようになってきたので, プラレールを買ってあげました。
■お気に入りは「みどりの・・・」と命名されていた「スーパー白鳥」。これとレールのセットを買ってきました(約5千円)。 僕的にはプラレールにおいて美しいデザインとバランスの東海道新幹線の300系が良かったのですが,息子に却下されました。
■しかし,僕が子供の頃に遊んでいたおもちゃがほとんど変わらずに現役であるというのは, プラレールがもつおもちゃとしての魅力の凄さだと思います。

posted by kuchida at : 17:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月09日

難波田城跡。

@nambatajo■昨日,プラレールを買いましたが,ポイントレールが全て手動, 加えて凸凸レールや凹凹レールがないという問題があったので,自動ポイントと調整レールを買いにジャスコまで。そして,ランチ。
■その後は妻のリクエストで「ドライブへ行こう」という事になりましたが,どこに行きたいワケでもなかったので,冨士見市にある珈琲店 「はな」に行こうということになりました。
■そしてドライブしていると「難波田城跡」という看板があったのでちょっと立ち寄ってみました。そこには城があるわけではなく, 旧家跡と資料館があるばかりの小さな施設でした。@nanbatajo
■しかし,昔ながらの竹馬,コマ,お手玉,はねつき,けん玉他が中庭のようなところで遊べるようになっており, また縁側で横になってくつろいだりという自由な雰囲気の場所でした。
■もう何年ぶりかの竹馬を楽しみましたが,子供の頃はほとんどできなかったのですが,今は結構普通に乗れました。 おそらくバランス感覚の成長の軌跡でしょう。
■そこで散歩がてらの見学をしたのち,そこから車で5分ほどの「はな」へ。
@cafe HANA■「炭火煎珈琲はな」に行くのは2度目。
■1度目はドライブがてら流しているときにたまたま見つけたのがきっかけでしたが,穏やかで真面目そうなマスターが煎れてくれる珈琲は, 豆の特性を正しく残したものであり,お店も花と清潔感に溢れたお店で,今日は2度目のお楽しみでした。
■そんなこんなで日曜日が過ぎていきました。
■シトロエンの方は,常温が高くなってきたこともあり,多少空気圧が高めになってきたので,少しエアを抜いておきました。

posted by kuchida at : 15:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月10日

なんちゃってコーチング・スキル。

takeuma@nanbatajo■先日購入したコーチングの本(後記参照)を読み終わりました。ポイントをこちらの通りにまとめました。 そして今日,早速,仕事に活かしてみました。
■今日の打ち合わせは,1時間程度の情報交換を主としたコミュニケーション・ミーティングなので,いわゆる「コーチングする」 という姿勢はこちらにもメンバーにもありませんでした。しかし, 少なくとも僕は意識的に(なんちゃって)コーチングのスキルを胸に話していました。
■元来,現状確認や計画の把握とそれに対する指示が目的のミーティングであり,ティーチングにウェイトがある内容なのですが, コーチングのスキルによりメンバー自らの言葉として「こうあるべきであろうという」意見や計画が出てきました。また, そこに僕自身のティーチングによる具体的指示を共通の理解で出せました。そういう意味で, 僕が妙にリーダーシップを発揮しているような内容だったと思います。
■僕は,このコーチングのスキルを部内の数人に適用し, 彼らが独立した意識や思考の中でビジネスを進められるようになっていって欲しいと思っています。それが何より,僕が時間的に楽になり, 新しいチャレンジを自他のためにできるようになる足がかりですから・・・。

posted by kuchida at : 19:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月11日

chigago again シカゴ・アゲイン。

[]

@akigase■今月中に再度chicagoに行くことになりそうです。 現地2日間だけのシカゴ往復は疲れそうなので,もう1カ所どこか行こうかと思い,メール問い合わせ中です。
■もう一つのメーカーがある州は"MA"とは認識していましたが,それがマサチューセッツ州であることはこれを書きながら調べていて初めて知りました。 米国から大西洋を見るのは初めてなので,行けたらいいなぁ,と思います。実現できれば,日本から東回りの旅行の最長不倒!

posted by kuchida at : 20:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月12日

有益に機能している「コーチング」

@akigase■週末に読んだコーチングの本で得たノウハウに従った「質問力の向上」の成果が, たったのここ3日間で随所で見ることができています。より有機的,将来的,友好的な会話ができているように思います。
■それに味をしめた私は,また別のコーチング本を買いましたが,そちらはより実践的な趣向で, どちらかというと社長が部長をコーチングするような読者設定になっているようです(買ってから気づいた)。僕としては, 少し背伸びした感じですが,有益に働くことには間違いありません。読み終わった後の成果が楽しみです。
■さて,シカゴ。月末のアポ取りで進めているので,4月最終週は海外出張で不在の見込み・・・。

posted by kuchida at : 19:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月13日

拡がる一方のビジネスレンジ。

@spring■今日も上司はお休み。一体,ここ数ヶ月の打率はどんなだろう?今のイチロー並みか?
■明日は全社員が集まる期末の報告会があるが,上司がプレゼンするR&D報告はどうするのだろうと思いつつ,「やっぱり僕か?」 と半ば自覚していたところに関係者からの電話。勿論, お請けしいつものR&D報告よりも10倍は聞き応えのあるプレゼン資料を作りました。
■今日は,辞めゆく同僚の引き継ぎも行い,合わせて部下への関連技術指導も・・・やれやれと思ったら, 共同研究している大学の先生から国際学会の予稿集原稿への修正依頼があり,1時間に渡る電話質疑の後, 修正版を作成してオンライン登録しておきました。
■さて,明日は中小企業の社長が集まる朝食会に社長のピンチヒッターで朝イチで出席。その後,帰社して全社ミーティングへ。 夕刻には外注との技術協議を経て,幹部による夕食会へ・・・疲れるフライデーだが, 土曜日といえば調布までクラシックコンサート(顧問を依頼しようとしている中堅企業の元社長が参加するその会社のオーケストラの定期演奏会)を聴きに行かなければならず。 休まる時がなかなかないですねぇ。でも,公私のon/offのメリハリをつけ始めてからはそんなに苦を感じないです。

posted by kuchida at : 22:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月14日

ラッキー。

@akigase■今日は,幹部会食会がなかったので,その分,随分と楽になりましたが,帰宅は20時・・・ あるべき姿よりも1時間遅い帰宅でした。
■明日はクラシックコンサートに行くので,それで一日がつぶれそうです。やれやれ。
■今日も上長はお休み。僕は僕の仕事を淡々とこなした一日でした。来週も一体どうなる事やら・・・。

posted by kuchida at : 20:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月15日

セルフ・コーチング

with frisbee■コーチングのスキルについては,入門的なことを知ることができましたので, そのスキルを利用した他人(客先,同僚,部下ほか)とのコミュニケーションを実践しています。その一方で, 僕自身のことについても,誰かがコーチングしてくれたらなぁ,とふと思っています。
■コーチングの目的は,その人の中に既にある答えを引き出す手法論です。もしも,自分自身で, 自分自身の中にある答えを客観的かつ本質的に引き出せるならば,それはセルフ・コーチングと呼ばれるのかな?と考えました。
■そのためには,どこまでも自分が持つ先入観や志向や自分だけの有益性を排除して, 自らへの最適な質問力をもち思考できるかにポイントがあると思います。
■今までの人生では,自問自答による僕だからこその選択をしてきたように思いますが, その過程に感情を挟まないことが後悔しない生き方だと学んできました。その生き方においては多少のセルフ・コーチング効果があったのかなぁ? と振り返っています。
■そして,これからは「セルフ・コーチング」を意識して,自分の中のもう一人の自分からの適切な質問への回答を見いだしたいなと思いました。

posted by kuchida at : 10:22 | コメント (2) | トラックバック (0)

オーケストラを聴きに行く。

@chofu■今日は会社関係つながりで某電気メーカーのオーケストラを聴きに調布まで。 今日は埼京線が池袋止まりという面倒もあったので,C5にて!首都高池袋線が相変わらずに込んでいたので, 環八と甲州街道で行きましたが,1時間半で到着しました。思ったよりも早い。
■調布文化会館には昔懐かしい映画の看板が!「こんなのやってるの?!」と思ったら,看板だけでした。
@chofu■今日は,メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」の序曲,ベートーベンの交響曲1番,ドボルザークの 「新世界より」の3曲(?)の演奏。オーケストラの演奏は初めての体験と言うことで,楽しみでもあり,楽しめたのでもありますが, 壁際に座ったのが悪かったのか分かりませんが,音響的には音のにじみが強くて聞きづらかったです。
■演奏の方というと・・・オーケストラ素人の私には腕前の程は分かりませんでしたが, 時折現れる素晴らしきハーモニーと綺麗な複数の楽器の音のつながりを楽しむことができました。
■帰りもあちこち渋滞していましたが,諸々やはり1時間半。思ったよりも調布は近いと感じました。今日のC5・・・ 大変に柔らかく穏やかな乗り心地で,そちらの方はバッチリ!でした。

posted by kuchida at : 18:05 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月16日

マンションの防火訓練。

in the smoke■今日はマンションの防火訓練がありました。約80世帯のマンションですが, 出席率は6割程度でしょうか?結構集まっていました。
■消化器の訓練は妻にもやらせましたが,妻曰く「私は訓練で2回やったことがある」とのことにも関わらず, 「消化器のホースの先端を持ちなさい」と消防署員に注意されていました。トホホ。
■その他,5m程の煙の通路を避難する訓練もありましたが,煙はバニラの香りでした・・・。

posted by kuchida at : 11:37 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月17日

参った部下。

@nanbatajo■以前にこのブログでも紹介した高橋君。そのコミュニケーション手法と仕事の進め方で, 日々問題を起こし,温厚な人までをも怒らせていますが,今日もまた私は呆れかえってしまいました。
■今朝あった週に一度の打ち合わせにおいて,明確な指示を出したところ,その具体的な手法が分からないと言うことだったので, 別の部署の担当にそのまま依頼するように指示しました。そして,彼はそれが「分かった」と意思表示しました。
■約8時間が過ぎた夕方,僕に質問してきた彼の内容とは,朝に行ったきわめて簡単な指示を完全に誤解というか, 全く記憶にないとのことでした。かなり呆れました。隣席の同僚も「そりゃないだろう?」とのことでした。
■彼の日常として,彼の「はい」はいわゆるYESではありません。彼のそれは「ほぉ」とか「へぇ」というような頷きでしかありません。 それにいち早く気づいた私は,それを周囲に周知徹底している身ではありますが,今朝はあまりにも容易な指示だったために,彼の「はい」が 「YESか?」かを再確認するのを忘れていました。私のミスでした。
■しかし,呆れかえるほどのその内容に,私は彼を今後どのように教育し,指示し,職場で共に過ごすかについてその指針をなくしたのでした。

posted by kuchida at : 19:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月18日

ブログの使い方 FAQ

[FAQ]

■今日は「ブログの使い方」をご紹介します。
 下記の記述は,このブログだけではなく,一般的な,どのブログにおいても共通の項目かと思います。 疑問に対する回答になっていればと思います。

1.ブログとは
 ブログ(blog)は,ウェブログ(web log)の後ろ3文字を呼称として呼んでいるものです。ブログは,その機能から「日記風ホームページ」や 「簡易ホームページ」と読み替えることができます
 通常のホームページは,html(hyper text markup language)という文法(タグ型の書式)を使用して作成する必要があり, その専門知識がないとホームページを作成することができません。また, ウェブサーバに必要なファイルをアップロード(コピー)するftp(filie transfer protocol)という技術についても習得する必要があります。
 しかし,”ブログ”においては,このhtmlやftpを知らなくとも,誰でもが簡単にホームページを開設し,更新し, メンテナンスできる仕組みとして利用できるようになっています。その具体的な運用法として「日記的」な形態をとっており, 誰でもが簡単にホームページを開設できることから人気を博しています。

2.ホームページを見る
 ホームページとは,広義な意味では 「ブラウザで見ることができる全てのページ」を指していますが,狭義な意味では 「各々のウェブページのトップ(始まり)となるページ」をホームページ(home page)と呼んでいます。狭義な” ホームページ=top page”には,各種のメニューや機能一覧が備えられているのが普通です。
 ブログにおいて,狭義なホームページ(top page)を見るためには,ブログ・ ページの上の方にあるブログのタイトル部分をクリックすると,そのブログのホームページを見ることができます
 このページで言うと,一番上までスクロールしたときに左上にある「ブログ・ザ・マイライフ」と書いてある白い文字部分がそれにあたります。 Yahoo!などの検索エンジンを使用して,ブログの様々なページを見た後,そのページをイチから見たいときなどにこの機能が便利です。

3.カテゴリの概念
 ブログをまめに書き始めると, あっという間に数十件,数百件という投稿(日記)がブログに掲載されることになります。このときに, その個々の投稿の主旨は,「カテゴリ(分類)」という概念により分類されています。多くのブログでは, 著者が予め設定したカテゴリを準備されています。
 例えば,今日の日記の主旨を,「食事にしよう」とか,「ドライブにしよう」とか,「育児にしよう」と考える人がいた場合,「食事」, 「ドライブ」,「育児」というカテゴリ(category, categories)が予め登録されており,投稿される記事は, いずれかのカテゴリに分類されています。勿論,複数のカテゴリを指定して,一つの記事が書かれることもあります。
 その著者の特定のカテゴリのみを見たい場合には,ブログページの左側(または右側)にあるカテゴリを見て, そこに記述されているキーワードをクリックすることで,特定のカテゴリの記事のみを閲覧することができます
 様々なカテゴリ(ジャンル)の投稿があるページでは,全てが見たい記事とは限りませんので,このカテゴリ指定による閲覧機能で, 見たい投稿だけを表示させることができます。
 このページでは,画面右側に「マイ・カテゴリ」としてカテゴリを選択することができます。

4. アーカイブとは
 アーカイブ(archive)とは,「古い記録」 という意味であり,ブログにおいては「過去の記事」という意味で用いられます。多くの場合,「200x年y月」 という形式で表示されており,そのブログの過去の記事を月単位で表示させる機能です。
 このページでは,画面右側に「アーカイブ」として過去の月別の記事を表示することができます。

5. カレンダ
 当月の1日から末日までのカレンダをブログ内に見ることができます。
 これはカレンダのどの日に投稿があったかを示すと共に, 特定の日付の記事を選択的に見ることができます
 このページでは,画面左側にカレンダが表示されており,特定の日付の記事を見ることができます。

6.コメント
 投稿された記事に対してコメントを残すことができます。
 その際には,各記事の直下にある「コメント」と書いてあるリンクをクリックし,コメント投稿画面を表示させ, コメントを投稿(送信)します。ブログによっては,ユーザ認証を行ったり, 管理者による認証後のコメント公開であったりと設定がやや異なります。
 このページでは,コメントは即時に表示される設定になっていますが,そのコメントが公序良俗に反していたり,誹謗中傷が激しい場合には, 管理者権限によりそのコメントを私が自由に削除することができます。
 最近にコメントが送信された場合,画面左側(または右側)にRecent Commentsなどとしてその投稿の件名とコメント者が表示されています。これにより, そのブログへのコメント状況を見ることができます。
 このページでは,画面左側に「頂いたコメント」として最近のコメント状況が表示されています。

7. トラックバックとは
 トラックバック(track back)とは, 投稿において参照したブログページを指しています
 例えば,「私のこの投稿Aは,BさんのCという記事を読み,参照した上で書いています」という場合, 投稿AはCをトラックバックしたという関係になります。ブログにおいてトラックバックを指定した場合, トラックバックされた記事(前記の例ではCという投稿)には,「Aからトラックバックされている」という記録が残ります。
 ブログの記事の直下に記述されている「トラックバック」は, その記事がトラックバックされている状況を示しています。トラックバック数が多いほど,その投稿が参照されたり, 引用されているということです。
 例えば,あるブログに書かれている投稿Dに感銘を受け,自分でもそれに関する記事を投稿した場合,投稿Dをトラックバックすることで, 読者は当該記事のきっかけがどんなことであったかを知ることができます。
 しかし現実には,このような本来の意味でトラックバックが使われているだけでは少なく, (悪いことではありませんが)自分のページを紹介する目的でトラックバックが使用されている例も多いようです。

■追記
 今日はブログの使い方(読み方)についての概略説明を書きましたが, ブログ・リーダー(blog reader)としてブログをより楽しんでいただけたらと思います。

posted by kuchida at : 15:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニケーション問題。

@nanbatajo■昨日,呆れた高橋君問題について書きましたが,今日の周辺調査によると, 彼は必要な作業をしていた節がありました。しかし,今日は時間がないので彼と何も話さなかったのですが, 昨日はそんなことは一つも話していませんでした。
■それは,なおさらの問題であると思います。それは必要な情報を対話により出さないという問題があるからです。 彼はそのことを僕に話せなかったのでしょうか?しかし,彼は「話せない」人物ではありません。 全くもって全容解明への糸口がつかめず困ったものです。後日談を書きたいです。

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月19日

成田のホテルほか。

[]

@akigase■来週はまたシカゴへ行くと言うことで,徐々に旅の準備を。
■火曜の夜は成田のホテルに泊まろうと思い,U-シティホテルを予約しました。前回の出張でも利用しましたが, 成田駅から徒歩5分ほどのところ。しかし,成田駅周辺は,晩飯を食べるのに良いところがないのが最悪です。旅路につく前日, もう少し身体に優しくて美味しいものを食べたいのですが・・・
■往復の航空機は格安のUAですが,それでも諸経費込みで17万円弱。決して安くはありません。以前ならば8万円弱でも行けたのに。
■現地のホテルは,先方お勧めのAllerton Crowne Plaza Chicago Hotel (2回目)。シカゴの摩天楼を飾るクラシックな高層ビルの一つで,通常だと一泊約220ドルですが, 割引で150ドルほどで泊まれます。ダウンタウンのほぼ中心に位置しており,ミシガン湖も歩いて10分ほどでいい感じです。楽しみ!

posted by kuchida at : 20:06 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月21日

タクシー帰り。

@chicago■夕べは,会社の歓送迎会があったので,会社の最寄りの天麩羅屋へ。前回使ったときには, 天麩羅屋にもかかわらず,最後まで天ぷらが出なかったので,クレームを出したらエビ天とかき揚げ天が出てきたのですが, 昨夜は2皿目にきちんと天ぷらが出ました。
■その後,駅前の居酒屋にて数時間・・・そして,帰途につきましたが,新宿駅の乗り換え板を見ると「本日の埼京線は終わりました」 みたいな表示。仕方がないので山手線で池袋まで。赤羽行き埼京線は15分待ちだったので,タクシーゲットで自宅まで。6,900円でした。 結果的にはいつもドア・ツー・ドアで1時間の通勤ですが,居酒屋のドアから自宅のドアまで1時間でした。25時の帰宅であー疲れた。
■来週の今頃はまたシカゴ(写真中央左手の茶色いホテルが宿泊先)。

posted by kuchida at : 01:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

転職願望。

@akigase■ふと転職を考えるこの頃ですが,その理由といえば,今の会社にはengineering scientistとして仕事をしたいと思い入社したのですが,気がつくとassistant manager of R&D/marketing。すっかりと段取屋としての地位を築き,日々の仕事に邁進している状態ですが, 今の会社では開発技術が一部空洞化しており,起こしたアクションを回せない状態が続いており, 僕自身の動機付けが貧困になってきています。
■加えて,今のままのただの段取屋では,技術者としての地位は築けず,経営へのアドバイザとしての役割しか得られません。勿論, それも一つの成功でプロとしての職だはありましょうが・・・。
■では,「自分は何をやりたいのだろう?」と考えたのですが,それはやはり段取屋とも言えるplannerとしての職であり, 自分ではその進むべき道を見出せない人や企業に対して,それを一緒に見出したりするconsultantをできたらいいなと思いました。 それが一体どんな職業や会社として存在するのか分かりませんが,気になります。
■30分でマッサージチェアを買ったように,1日でC5を買ったように,3日で今のマンションを買ったように, ふと目的に向かってまっすぐに転職してしまうかもしれませんが,衝動買いのような転職願望はやはり思考的におかしいので, しばらく考えを巡らせたいと思います。
PS)イリオスさん,他言無用でよろしく!

posted by kuchida at : 19:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月22日

あっという間の土曜日。

@nanbatajo■朝イチで妻の買い物があるというジャスコへ。その後,実家に向かうと丁度両親が自宅の前に。 父が写真教室の先生をしに外出するところでした。
■ランチは実家で店屋物のカレーうどんを頂き,その後・・・佐野のプレミアム・アウトレットまで妻がドライブするC5にて。しかし, 特に何の買い物もなく,使ったお金といえばドクターペッパー150円とQooの120円のみ。
■帰り途中では,息子に新幹線を見せようと東北道を降りて一般道経由。何度もの踏切では1度だけ東北線を間近に見ることができ, 走りゆく迫力に息子が唖然としていました。
■ディナーは浦和の伊勢丹で頂き帰宅して,もう22時前。土曜日はあっという間に過ぎゆきました。
■今は一人でゆっくりとシカゴ行きのスーツケースに荷物を詰めているところ(の休憩中)。

posted by kuchida at : 21:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

SEIKO DOLCE SACK005が止まった!

dolce■3年前の妻の誕生日にペアで購入したSEIKO製DOLCEの型式SACK005。 これが先週止まっていました。
■電池交換したのは2005年10月下旬なので約半年。電池寿命は約2年なのでおかしいです。
■叩くと数秒間は動くという状況だったので,現在,分解掃除の見積中です。一体,いつになったら帰ってくるのやら・・・
■しかし,定価で75千円もする時計が3年でパタリと止まるとは夫婦揃って呆れ気味です。腕時計の分解掃除に対しては理解があったとしても, それは世界のSEIKOのクオーツ時計にも当てはまるのか?と思います。他のシチズン,カシオ,swatch, その他いろいろともっていますが,こんな風に止まったのは初めてなので驚きと呆れで一杯です。
■ちなみにこの時計,年差±10秒精度なのですが,その正確さには感心・納得しています。

posted by kuchida at : 22:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月23日

ヨドバシ@アキバへ。帰りはMAXにて。

@tokyo■今日は腕時計(別記事参照)を買いにアキバまで。
■まずはC5で大宮駅まで。宇都宮線ホームにいると,そこにはEF81が牽引する北斗星が入線。妻と僕も大はしゃぎ。その後, プラレール大図鑑にもあるE231系で上野を経由し,山手線で秋葉原(ヨドバシ)へ。
■買い物後,東京駅に移動して,構内のSUICAが使える回転寿司屋へ。先日行ったのは平日の昼頃と言うことで,客層はサラリーマンばかり, そして寿司ネタも高いモノばかりが流れていましたが,今日は休日のランチタイムと言うことで客層は家族連れも多く, 寿司ネタは150/200円皿が主流でした。「なるほど,駅構内の回転寿司屋は客層により流すネタを変えるのだ」と感じました。
■ランチ後,新幹線ホームで,つばさ&MAX,あさま,こまち&はやて他を一通り眺めてから,MAXときにて大宮まで。 あっという間の4時間の旅でした。

posted by kuchida at : 16:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

SEIKO BRIGHTZ SAGZ009をゲット!

@brightz■DOLCEが止まって以降,「ワールドソーラー電波時計をゲットしたい」 ということで検討してきましたが,今日,SEIKOのブライツをゲットしました。
■CITIZENの電波時計は国内電波のみに対応なので,まずは除外。
■CASIOの電波時計は多くが日独米に対応していますが,多くのモデルはデジタル時計。アナデジ・モデルがありますが,その場合, 海外対応するのはデジタル時計の方だけであると共に,今ひとつ「時計」 としてのプレミアム性やブランド性に欠けているので検討は参考まで。(妻のBaby Gは何と海外対応版。)
■その検討結果として,アナログ時計の海外対応モデルで,ブランド力もある時計と言うことでこれを選定しました。店頭には, 文字盤のデザイン違いのモデルの他,数日前にリリースされたばかりという一回り大きくてやや角張ったデザインの時計も陳列されていましたが, 私の腕回りに加えて見やすさからSAGZ009に決定。
■この時計,チタン製ということでDOLCEよりも軽量な77g。妻に言わせると「安っぽい」とのことです。その他, 渡航先のタイムゾーンを選択すると,時分針が自動的にそこまで動く機能も付いています。便利そう。
■さて,「購入額の5%増しで5年保証に入るか?」と尋ねられたので,今回DOLCEが止まった話をしたところ, 「分解掃除により回復する障害(?)は保証範囲外」とのことだったので,通常の1年保証のみにしました。
■ヨドバシのポイントも豊富に付いたので,妻のミルサー(?)なるミルも購入し,帰宅しました。

posted by kuchida at : 16:24 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月24日

疲れた一日。

@saitama■写真は晴天日のさいたまの夜ですが,今日は予期せぬ雨。 駅からびしょぬれになりながら帰ってきました。
■すると夕食は冷蔵庫の残り物のような・・・明日からは海外出張なので,その前夜の献立にどっと疲れが出ました。 質素な感じが日本食らしくて良いとも言えるかもしれませんが・・・。
■会社というと,営業戦略が欠けておりその支援を要請されたり, 同僚は無知なままに客先の研究データを企業宛に勝手に出してしまってその謝罪要請をしたり, 上司が鬱病で出社しないのでその個別対応を迫られたり,退職する同僚の仕事があまりにお粗末でその修正を余儀なくされたり・・・。 それをカバーするのが仕事かもしれませんが,「やりがい」からはすっかりと遠ざかっていますね。
■明日の夜には成田へ。水曜日からのシカゴ出張では,「やりがい」を感じられる僕だからこその成果を得たいモノです。

posted by kuchida at : 20:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月25日

気力十分

■今日の雑事は半分程度。比較的リラックスしながら,社内外の仕事ができました。
■今夜は成田まで。そして明日はシカゴまで。
■楽しみといえば,仕事での成果に加えて,マイ・ワールド電波時計が米国時計信号を受信するかどうか。 シカゴでは見晴らしよろしいタワーホテルに宿泊なので,デンバーからの60kHzを受けられるといいな。

posted by kuchida at : 18:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月26日

@narita

[]

■昨日は成田駅前のUシティホテルに宿泊。低反発枕がある部屋に泊まりましたが,その枕がとても低くて, よく眠れたと言えばそうですが,ちょっと物足りないと言えばやはりそうかもしれません。
■禁煙階である5Fに宿泊しましたが,部屋の外での中国人団体の会話がうるさかったのが気になりましたが, 夜はずっと静かだったのでまぁ良しとすべきか?電波時計の方は,電波ノイズが少ないせいか,深夜に正常受信していました。
■早々に成田空港に到着するも,Unitedのゲートが開くまでまだあと1時間弱。早すぎました。かといってホテルの部屋で二度寝, 三度寝ができるわけもなく,仕方ない体質でしょう。
■成田空港のワイヤレス・インターネットは,以前は1000円弱で数時間だったと記憶しているのですが, 今使っているのは24時間で500円。それなら安いと思います。
■搭乗まではまだかなりあるし,skypeも含めて利用しようと思います。
■そう言えば昨日,さくらや時計修理センター(?)みたいなところから電話がありました。止まっていた腕時計SEIKO/DOLCEの件です。潤滑油切れとのことで歯車が回らず,電圧低下していたとのことでした。分解掃除代15,000円から半年前に交換した電池代3千円弱を差し引いた12千円余りが費用だそうで,何と!1ヶ月ほどの時間がかかるそうです。時計修理とは気の長い話です。裏蓋あけて油を差す,という類ではないのでしょうか???

posted by kuchida at : 12:08 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月27日

@chicago

[]

@john hancock center■12時間の長旅を経てシカゴへ。ボーイング777の席は5列席の端から2番目。 当初は5列のど真ん中だったので少しはマシでしたが,隣は気がよさそうとはいえ極度の酔っぱらい。もたれかかってくるので, ヤツの向こう側のアメリカ人のおばさんと僕とで何度もヤツをキャッチボールしたことか・・・。
■映画はナルニア王国を見ましたが,夢と冒険と兄弟愛のいい映画でした。映画に疎い私ですが,日本では相応に流行っているのでしょうか?
■午後,時間があったので,1年ぶり(シカゴ自体は2ヶ月半ぶりですが)のミシガン湖畔へと散策し,サンドイッチを食べてきました。 電波時計の時刻あわせを試しましたが,電波はキャッチするモノの時刻整合までには至らず・・・残念。
■その後,John Hancock Center(展望台)に登りシカゴの街を眺めてきました。明日あたりは, 展望台ではなくcafe(どんなとこかな?)の方に行ってみようと思います。

posted by kuchida at : 05:54 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月28日

シカゴの夜景。

■シカゴでの3回戦はいい感じで進みましたが,一つだけ落とし穴が。全容解明には明日の試験結果をみる必要がありますが, 今まで落とし穴ではないと思っていた箇所は,先にも書いている同僚の「悪い報告はない」 の中にあった潜在的問題ではないかと思い危惧しています。しかし,それは根本的な問題ではないので, 土曜の朝には気持ちよくこの街を離れることが出来るはずです。
■今日はランチがキューバ料理で,ディナーがベトナム料理。特に前者が美味しくて残さず食べてしまったので,ディナーがつらかったです。
■夕食後,シカゴの夜景が見える岬(?)までドライブしてくれましたが,ミシガン湖から吹く風が冷たくて, 手ぶれが止まらずまともな写真が撮れなかったという残念なオチ付きです・・・トホホ。
@chicago

posted by kuchida at : 11:04 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年04月29日

仕事も完了。

[]

@chicago■今日で無事に仕事は終わり。3度目の正直で,プロトタイプを受け取ってもらいました。 ここに至るまでの道のりが長かったですが,ようやくスタートポイントに立てたところだと思うので, もっとこの案件に時間を費やして過ごしたいモノです。
■しかし,そうは出来ないのが仕事というモノで,帰国後&GW後は忙しくなりそうです。物事を判断しなくなった上長の下で, 特注品ばかりに精を出す営業スタッフの相手をするのは本当に疲れます。
■仕事の一区切りには,ゆっくりと穏やかな気持ちで過ごしたいモノですが,なかなかそうはいかないものです。
■明日は,午後の便(UNITED)で成田まで14時間近く・・・。これまた憂鬱な半日です。

posted by kuchida at : 12:32 | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年04月30日

Lauwry's at chicago

[]

night life@chicago■シカゴの最後の夜は,リブの老舗(?)であるLawry'sにてその時間を過ごしました。 メニューにTokyoの文字があったので調べてみたら,赤坂にもあるようでしたが,結婚式場のようでありました。 きっと祝福とリブで胸と腹が一杯になるような結婚式を挙げられることでしょう。
■その後,無事に帰国し,帰宅しまして,明日から5/7までは連休!と思っていましたが,Presidentから 「5/2は悪いけど何とか頼む」というメールがあるので,出社してあげようと思います。
■しかし,その主たる案件とは,おそらく特注品の短納期を要望している営業マンとのミーティングでしょうから憂鬱です。 種々の社会でのgive & takeやwin-winの本質を置き去りにする人で,「結局あんたが勝ちたいんでしょ?」 というタイプの営業マンなので僕は苦手(嫌い?)です。
■愚痴はこの辺にして,帰りのUnitedは窓際だったのですが,「一体何年ぶりだろう?」と振り返っています。 久しぶりにアラスカやアリューシャンの凍て付く流氷(?)を見ることができました。また,明日以降に紹介したいと思います。

posted by kuchida at : 20:22 | コメント (0) | トラックバック (0)