2006年03月07日

オストメイト対応多目的トイレ

オストメイト対応多目的トイレみなさん,このマークを知っていますか?
先日,出かけた川口リリアでトイレに行こうとしたら,この青いマークがあったのでその方向に行ったのですが, そこには男性トイレはなく障害者用トイレがあるだけでした。 「普通,障害者用のマークは車いすのマークなのに何故に意味の分からないアイコンを使う?」と思いました。
これについて調べたところ,このマークは「オストメイト対応の多目的トイレ」とのことでした。「オストメイトとは何?」 と当然思うわけですが,それは国内に20〜40万人いると言われている人工肛門,人工膀胱を保有している人を指しているようでした。
■オストメイトの簡単な説明はこちらをご参照ください。
■より詳しい事情はこちらをご参照ください。
■また,公的機関で使われるような種々のアイコンに関する説明はこちらをご参照ください。
結果的には私の無知だったのですが,今は知ることができたので,それをここに書くことで「オストメイト」や「その対応トイレ」そして 「そのアイコンがある」ことを広めたいな,と思いました。前記のアイコンのリンクを見ると, このマーク以外はだいたいわかるな,と思いました。関連団体のより一層のPRが必要だとも思いました。


コメント

早い対応!ビックリしました!文章はなるべく書かないようにしますが・・でも見えないのです・・老眼鏡を・・
そうですね・・マークも難しいですがオストメイトという意味も分からない・・困ったものです・・これからはいろんな人が・・砂漠ですることは無いでしょうが・・


イリオスさんの言いたいことを全て理解できるのは、世界広しと言えども僕だけでしょう。この能力を活かして明日からもがんばろうと思います。
今日は帰宅が遅れており、まだ埼京線の中です。トホホ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。