2006年03月20日

@iTunes Music Store (3/25記述ですが,ブログを休んだ3/20に振替)

■今日は久しぶりにiTunes Music Storeでお買い物をしました。それはアコーディオン奏者coba氏のアルバム。 そもそもcobaという音楽家を全く知らなかったのですが,たまたま今読んでいる本の中で紹介されており, 「日本国内におけるアコーディオンの運命を変えたい」という思春期の思いを実現してきている人のようで,「さて,どんな演奏なのだろう?」 と思ったのがきっかけでした。
■そう言えば,似たように何かの動機で買ってみた音楽でお勧めできるものを2,3挙げると・・・
一つにはアン・サリーが挙げられます。心がゆったりとして癒されるボーカルを聴いていると, 女性がアロマテラピーでもしながら音楽を聴いて癒されたいという気持ちが分かるような内容です。I wish you loveなどは風呂上がりの落ち着いた静かな夜に紅茶などを飲みながら聴きたくなります。 BOSEよりも真空管アンプの方がいいかな?
■あとは小野リサも良かったです。これは妻が元々好きなのですが,出張先のアメリカでふと妻が持っているCDを聴きたくなった時に, 同じのを買うのも何なので別途買いました。スローからアップまで幅広く網羅されており,定番ではありますが,My Cherie Amourの小野リサらしいテンポを聴いていると緩やかさの先にまた頑張ろうという気がしてきます。
■それにしてもiTMSというビジネスモデルはよくできて居るなぁ。 今持っているiPodが壊れたとしても, iTunesはそのまま活かしたいからまた買うもんね, しょっちゅうモデルチェンジして良いものに変わり続けているし・・・。
  


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。