2006年02月12日

skype(その2)

昨日,skypeのことを書きましたが,我が家のDellノート用に下記のUSB受話器を買いました。Dellノートは内蔵マイクがないのでPCだけでは会話ができませんので・・・
一方,iBook G4は内蔵スピーカ・マイクがあるのでそれだけで会話ができるのですが,先方からの声をマイクが拾ってしまうために,先方にとってはエコーが甚だなレベルで戻ってしまいます。これは何かしらが必要でしょう。
しかし,出張に行く僕はDellノートを持って行きますが,何も完全無料通話にこだわるほどの長電話はしませんから,自宅の妻子はiBookで通話する必要性など全然ありません。一般加入電話で十分でしょう。ということで冒頭にあるwindows用のUSB受話器を買ったのでした。どうやらiBookでも使用可能なようですし・・・


コメント

こちらへのアクセスがなかったのは、残念です。
僕の力のなさですね。(しょんぼり)
思いやりの記事は、最近読んでいる本に共通して書かれていることです。

EQノートを購入ですか!
途中結構考えさせられます。
サクサク読むというものではなく、自分を知り、欠点を直すというものです。

ちなみに、超オススメは、「大きく考えることの魔術 あなたには無限の可能性がある」です。
思いやりの考え方みたいなことも含めて、幸せになるため、成功するために必要な考え方が書いてあります。


アクセスの件は,大輔君の力のなさではなく,以前から私が述べている,ブログのなかよし組合のような励まし合いの実質だと思いました。
本は相変わらずにモーニング以外はほとんど読まないので,どんな風に書かれているのか分かりませんが,少なくとも僕の身の回りで本質的なコミュニケーションをしっかりととれる人は本当に少ないです。
人から習った真理を実践することで自分の真理に変えられますが,僕は人から習うよりも,自分の生活の中から出てきた僕が故の真理を追究していきたいです。それが考える力だと思います。それが僕の心のキーだと思うので,本も余り読まないのかな?ある意味損をしているね。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。