2006年02月08日

全ては自分の中にある。

67186018.JPGここ数ヶ月,ここ数週間,ここ数日,いろいろなことがあり,いろいろな社会と関連してきました。良いことや悪いことがありましたが,悪いことの原因をたどっていくと,確かに外因によることも多くあり感情的に面白くないこともありますが,どんなことに対しても私が関与できたはずのことがあったと思います。
これは,昔習った自責化の考え方ですが,「知らなかった」では済まされない立場にある者は,細部までの責任を考慮すべきであると思います。余りにも多くのことに取り囲まれていたとしても,アリの穴を見落とすことなくその立場を全うできるべく職務に就く必要があることを特に感じています。
ゴーサインを出す者は,その中に全てを含むべきであると思います。
これが今回の訪米記のまとめです。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。