2006年01月19日

日々忙しい。

海外出張の中2週間もちょうど中盤。日々ころころと仕事を回していますが,勉強すべき事がたくさん。時間が全然足りませんので,結果的にある程度のところで消化するしかなくて,これでは段取り屋としては成功できたとしても専門家として成功できませんね。仕事におけるテーマが増える度にそう感じます。
しかし,今日は会社で同僚の行動に呆れました。いわゆる報連相(ホウレンソウ)の類の話ですが,彼はそもそも都合の悪いことは言いたがらない変なプライドがある人間なので,そうなってしまうのでしょう。それを含めて理解していますが,今日新たに発覚した出来事はかなり呆れました。彼はまた一つの信頼をなくしたようです。
良いことなど聞かなくても良くて,むしろ悪いことだけしっかりと報告してもらいたいものです。管理職はそのためにいるのですから・・・。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。