2006年01月09日

@パリ

ee6a2c89.JPGエールフランスで成田からパリへ。夕方のこちらは2℃程で曇り空。少し寒いです。
飛行機はJALのコードシェアでしたが,サービスの悪さに半ばあきれました。昔が良すぎたのでしょうか???
離陸前のシートベルト点検をせずにいたので隣の人は離陸後にベルトを締めていたし,スチュワーデスに通路で道を譲っても知らんぷりだし(2回も),トイレの掃除をしてくれた後に入ったら普通のティッシュが2枚で空になっていたし,食事中のリクライニングを遠慮させたり直射が入るバイザーをしめるようにさせたりの行動もないし,入国カードの配布もしないし,スチュワーデスの体臭(香水ではない)がきつくて食事中に気分が悪くなるし・・・。サービス改善のための大改革をしないとダメな会社になってしまったのでしょうか。10年前はJALで海外出張に行くのは夢だったのですが・・・
さて,パリでのタクシーはVWのパサート(ディーゼル)でしたが100km/h±30km/hの加速がとても良くて乗りやすそうだし,道が悪い高速での乗り心地も良いし,ちょっと感激。しかし,ドライバーはどう見ても70km/hの制限速度のところを150km/h以上。どこぞの映画のドライバーのようでしたが,ウィンカーは常に左に出たまま・・・乱暴なだけのようでした。C5のタクシーやオールドシトロエンも環状線を走っており,眺めを楽しめました。
明日はフランスの会社を訪れ,夜にはギリシャへ・・・。

■写真は極寒のシベリア。すごい景色でした。


コメント

札幌在住のyusakuです。
海外、国内ともJALを利用していますが、確かにエールフランスは細かなサービスはイマイチの様な…。
今やもう遠い思い出ですが、イベリア航空に乗ったこともあります。ここもサービスは…でも、乗務員の笑顔は印象的でした。モスクワにトランジットって、他にありましたっけ?
パサートのタクシー、僕はウィーン空港から乗った時とても快適だったのを覚えてます。
ところで、407SWってありました?(笑)


あれ、勘違いしてました。
エールフランスのコードシェアで、JALだったんですね。という事は、JALのサービスが悪かったと…。
うーん、日本の航空会社は(海外に比べて)細かいところまで行き届いてるなあと思ってましたが、質落ちてますか…?


コメントありがとうございます。
今回の私のフライトはパリCDGにまっすぐで,モスクワではトランジットしていません。写真は,機内の窓から見たシベリアの景色がいつみても極寒壮大なので載せた次第です。
僕もJALのきめ細やかなサービスに惚れていたのですが,今回はあきれることが多くて驚きでした。
パリではフランス車がともかく多かったですが,ルノーが特に多かったように思います。407SWは残念ながらお見受けしませんでしたが,テレビCMで607をやっていましたよ。
今はギリシャにいますが,日本車や韓国車も多いですが,道路事情も含めて途上国観がありました。


ギリシャ行ってみたいです。
さて、トランジットの話ですが、僕が乗ったイベリア航空のマドリッド行きは、モスクワにトランジットしたんです。その他のヨーロッパ便は、アエロフロート以外はほとんど直通ですよね。
イベリア航空は今日本へ就航していないと思いますので、貴重な体験でした。まさか、いまだにリコンファームが必要だったりして…(笑)。
くれぐれもお気をつけて、楽しんで来て下さい。


yosakuさん,こんばんは。
アエロフロートにはのった事がありませんが,ロシア製の飛行機は乗ってみたいですね。どんなだったでしょうか?スペインへの旅路は長そうですね。ある意味,最果てのような距離感ですよね。
今日は電車にも乗りましたが,ブログには書かなかった失敗談もありましたが,運が私を助けてくれました。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。