2005年12月15日

北陸から無事帰京&現代のアフィリエイト事情

人気blogランキングに挑戦中。クリック宜しくお願いします!


5ba48979.jpg昨日は結局一苦労で,福井から小松空港経由で帰京しました。インターネット予約したJAL便は結局欠航のようでしたが,私はANA便に振り替えての帰京でした。しかし,除雪作業と機体整備で3時間近く遅れての出発でした。それにしても北陸本線は今朝まで不通が続いていたようなので航空便に変更した判断は正しかったようです。
その中での収穫としては,小松空港の2階の麺レストランで食べたシナそば(ラーメン)が旨い昔ながらのラーメンだったことです。久しぶりにスープまで飲み干してしまいました。お勧めです!
さて,今し方Yahoo!ニュースを見ると,アフィリエイトマーケティング協会による調査結果(調査対象は約1万人)が出ていました。
それによると・・・
(1)アフィリエイトの認知度は60%以上
(2)既にアフィリエイターである人は8.6%(これ私が計算した結果)
(3)そのアフィリエイターの約90%は経験が2年未満であり約60%はブログを利用。
(4)そのアフィリエイターの収入は約70%が1000円未満で,月1万円以上は6%弱。
とのことでした。
月1万円以上の確率を計算すると,調査母数の何と0.5%しかしません。200人に一人がそうしたお小遣い稼ぎができていると言うことです。僕の中学校は5クラスで約200人でしたので,学年一番の高成績を取るとか,学年一番の短距離走者といった感覚なんだと思います。学年10番くらいまでは努力の成果でたどり着けると思いますが,学年1番は才能と努力と要領が必要だと思います。私も目標をしっかりと定めた上で,それを実現するためのプランとスケジュールが必要だと気づくきっかけになりました。
しかし,本気でアフィリエイトに力を入れるとしたら,相応の覚悟が居るからなぁ?とも思っています。それは学年1番という意味だけではなく,Amazonで買った3冊の本を読んでも,一朝一夕,努力なしでお金を稼いでいる人はやはり居なかったからです。「お金」という評価は,やはり努力した結果というのが妥当なところだと思った次第です。

■写真は昨日の福井のバスターミナル前。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。