2005年12月13日

みぞれの福井。

a62b7231.jpg久しぶりに福井へ。
駅はすっかりと綺麗になっており、以前の旧い造りはどこへやら。今年の5月に新調されたそうである。
便利な一方、日本の風情がまた一つ消えたのは、きっと地元の人も一考あるのでは?

さて、不運にも大雪とのことで凄いみぞれとワダチ。くつが中までびしょびしょでヤな感じ。明日も降り続くそうでトホホである。

米原からの夜の車窓は、モノクロの景色。大学受験で初めて弘前に行った夜行急行「つがる」で見た、いつまでも続く夜の黒い空と森、そしてその手前の白をふと思い出しました。微妙に懐かしい原景でした。

■写真は新しき福井駅。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。