2005年12月11日

平林寺へ。ちと寒い。

人気blogランキングに挑戦中。クリック宜しくお願いします!


7b547ef3.JPG今日はお寒い中,埼玉県新座市にある平林寺に行ってきました。平林寺を取り囲む広い雑木林の中を散策できますが,寒空の下,人影はまばらで,すれ違うと言えば立派なカメラを持ったご老人たちばかりでした(良いカメラがちと羨ましい)。
都心のカラスの多くはこの雑木林に夜の住まいを持っているそうで,都心まで通勤しているそうです。そういえば,先日川越城に行ったときに城跡見学しましたが,江戸時代から当主は江戸で働いていたそうで,今も昔も,そして人もカラスも,「埼玉都民」である場合が多いようです。
写真の方は,スケッチブックを膝に絵画を楽しんでいるようでした。その他,うちの妻は「押し花用」といいつつ紅葉の葉を見繕っていました。1時間ほどの散策を楽しみ,風に揺れる赤や黄色の葉を見ながら自然を感じていました。
そして,ランチは平林寺の正門の前のうどん屋へ。看板娘らしきバイトの子が小さくて可愛かったですが,昔から変わらない味と思われるうどん(僕の分),そば(妻子の分)は冷えた身体にしみこみおいしかったです。
食していると,近所(取引先?)のおばさんがお歳暮を持って店にやってきました。かなり大きめの箱二つ。妻曰く「古き良き日本の伝統の景色だ」とのこと。配達でもなく,妙に飾るでもなくのお歳暮贈答は確かにその通りの風情がありました。
また,次の季節にあの景色,自然,風情を楽しみに平林寺に行きたいと思います。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。