2005年11月23日

不明のバッテリ上がり。

c63821f4.JPG「さて、今日もお買い物へ」とC5に向かったところ、キーレスエントリで鍵が開かず。ドアノブ脇のキーを回しても音はせず・・・(バッテリ上がりで集中ドアロックが効かないだけで開いていたようである)。車内に乗り込み、キーシリンダを回してもメータのインジケータは点灯せず、当然セルも回らない。バッテリ上がりだ。
シトロエン・アシスタンスに電話すると40分でレッカー車を手配してくれるとのこと。やれやれである。


レッカーが来るまでにバッテリ電圧を測定したら8V弱。どうして完全にバッテリが上がったのだろう?噂に聞いてはいたが、まさかサスペンションが勝手に動作していたのだろうか?わからない。

レッカーが来て電源をもらうと、セルは回るも「Engine Immoviliser Error」でエンジンはかからず、キーオフ後の再起動で復活。
そのまま車はレッカー車に乗ってディーラーへ。
原因不明のバッテリ上がりということで、当方の負担はなく、新車保証のくくりで直るようなことを話してくれていた。
妻曰く「やっぱり国産車ね」とのことであるが、いやいやシトロエンを楽しもう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。